元祖ニュータンタンメン本舗

ニュータンタンメンとは

ホーム / ニュータンタンメンとは

1964年 創業

スタミナがつく料理をと創業者が中華料理の担々麺をアレンジしたのが始まりです。坦々麺をアレンジしたということで、「ニュータンタンメン」と命名。現在では、川崎市を中心に30を超える店舗数を展開しています。

こだわり抜かれた自社製麺

厳選した小麦粉に独自製法でモチモチ感を追求した麺。豚ガラ塩味ベースのスープに挽肉、ニンニク、玉子をからませ、粗挽き唐辛子でパンチをきかせた絶妙な仕上がり、一度食べたらクセになる美味しさです。

代表ご挨拶

創業者五十嵐源吉が昭和39年に創業し、町の中華料理店から始まりニュータンタンメンを商品化。現在東京神奈川を中心に店舗展開しています。

お客様に長くご愛願いただき、 テレビや雑誌などの特集も組んでいただきまして、現在では神奈川ご当地グルメと言われる程成長いたしました。この味をより多くのお客様に届けたい思いがあり、創業当初からの商品に対するこだわりやサービスなど、お客様第一に喜んでいただく店舗作りを考えています。

近年ではFC店舗募集にもチカラを入れており、オーナー様と出会い、色々な可能性を考え、共に成長出来る企業、関わる人達がお互いに幸せを共有し合えるグループを作っていく事を目標にしています。

元祖ニュータンタンメン本舗GROUP
株式会社みなもと
五十嵐産業株式会社

代表取締役社長

五十嵐 正悟